シボガードの最安値を調査した結果ここが一番!!

シボガードが最安値で買えるところ

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

シボガードはなぜ効果があるのか?シボガードの特徴を紹介

シボガードの効果を支えているのは、原材料に使用されているターミナリアベリリカで、中性脂肪に働きかける効果が話題になっています。

 

そしてシボガードには、肥満が気になる方の手助けになる3つの特徴があります。

 

シボガードは食後の中性脂肪値を大幅に抑える効果

シボガードの1つ目の特徴は、食後の中性脂肪値を大幅に抑える効果です。食べ物から吸収した脂肪は、酵素によって分解されて体内に吸収されます。ターミナリアベリリカから抽出されたポリフェノールには、脂肪を分解する酵素を邪魔する働きがあるため、吸収に適したサイズに変えることができなくなり、脂肪を蓄積することなく排出されます。

 

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

 

通常通りに吸収された中性脂肪は血液中に溶け込んで活動のためのエネルギーになりますが、余ってしまうと必要になった時のために体に蓄えられてしまうため、皮下脂肪や内臓脂肪が増えていきます。
ですから中性脂肪の吸収を抑えることは、既に摂り込んでしまった中性脂肪の消費につながります。

 

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

ところで、シボガードではあまり聞き慣れない原材料が使われていますが、これは化学物質ではなく植物の名前です。

 

東南アジア周辺で育つ広葉樹で、主にその果実を利用しています。果実には苦みがあるので食品には向いていませんが、原産地周辺ではお酒を飲み過ぎた時やお腹を壊した時などに利用されていました。

 

 

 

シボガードは体の事を考えて定期的に飲めるサプリ

シボガードの2つ目の特徴は、体の事を考えて定期的に飲めるサプリだということです。

 

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

シボガードは国内で製造しているサプリメントになり、厳密な品質管理の基準をクリアしているGMP認定工場で製造しています。

 

原材料の仕入れから商品が出荷されるまでの間に各工程で安全性がチェックされているため、品質が安定していて利用しやすくなっています。

 

 

 

特にメタボ体質のために飲む場合、1〜2回飲んだだけでは十分な効果を発揮する可能性は低いので、食事の内容や運動量に合わせて定期的に飲んだ方が効果的です。

飲む期間が長くなることも考えられるので、安全性が確認されているサプリメントを選ぶのはとても大事です。

 

シボガードは機能性表示食品

シボガードの3つ目の特徴は、機能性表示食品になっていることです。シボガードでは、食事をすると上がってしまう中性脂肪を抑える機能を表示しています。

 

シボガードの消費者庁への届け出の情報や機能性表示食品については消費者庁のコチラのページをご覧ください。

 

 

シボガードは1日4粒を目安に飲むだけなので、肥満が気になる方やバランスが悪い食生活のサポートをしたい方に適したサプリメントです。

 

普段から体を動かさない方や野菜が苦手で食べる量が少ない方、油分の多いこってりした食べ物が好きな方などの場合、次第に中性脂肪が蓄積しやすい体になっていきます。そうなると見た目だけでなく健康にまで影響を及ぼすことがあるため、シボガードを利用して中性脂肪を抑えていきましょう。

シボガードを最安値で購入するにはどこがいい?

最近はサプリメントや健康食品をネット通販で購入する人が増えています。ダイエットや肥満解消に役立つ中性脂肪サプリのシボガードもネット通販で購入することができますが、シボガードを楽天で検索しても検索結果には表示されません。アマゾンも同様で、シボガードをアマゾンで検索しても売られていないことがわかります。

 

シボガード楽天アマゾンの検索結果

 

楽天やアマゾンでも売っていないシボガードはドラッグストアでも販売されておらず、唯一販売されているのはメーカーの公式サイトだけです。よって、シボガードを最安値で購入する方法は、メーカーの公式サイトを利用することになります。

 

シボガードが公式サイトでしか販売されていない理由は、販売価格を安くするための対策であり、メーカー直販にすることで中間コストを削減でき、販売価格を大幅に安くすることができます。

 

公式サイトを利用すると最安値でシボガードを買えるだけでなく、他にも様々なメリットが得られます。

 

公式サイトのメリットは、定期購入コースのらくらく定期便に申し込むことができ、通常価格よりもさらに安い価格で購入できることです。

 

公式サイトでらくらく定期便に申し込むと、通常価格2970円が初回限定価格980円になり、1990円も安い値段で購入することができます。しかも送料無料ですので、税込980円だけでシボガードを試してみることが可能になります。

 

らくらく定期便は初回だけが安くなるのではなく、2回目以降も割引が適用され、2回目以降もずっと12.7%OFFの2592円で購入できます。もちろん送料はずっと無料ですので、必要なお金は商品代金だけです。契約のしばりや違約金などは一切ないので、いつでも気軽に停止することができ、内容の変更も自由に行えます。

 

シボガードらくらく定期便

 

らくらく定期便に申し込むとシボガードの摂取をずっと続けることができ、ダイエットにつなげることができます。

 

シボガードは体内の中性脂肪を減らす効果が期待できますが、飲むとすぐに中性脂肪が減るのではなく、中性脂肪が減るまでには最低でも3ヶ月ほどかかります。

 

らくらく定期便に申し込んで3ヶ月間にわたってシボガードを摂取すると、中性脂肪が減ってきてダイエット効果を実感できます。もし、3ヶ月飲んでみてもダイエット効果を実感できなかった場合は、定期購入を中止できるので安心です。

 

食事前に4粒を飲むだけで簡単にダイエットをすることができ、1日あたり約87円ですので、お金をかけずに今すぐダイエットを始められます。

 

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

シボガードの口コミや評判について

シボガードの口コミや評判については現在調査中です。
公式サイトではいくつか紹介されていますが、シボガードも新しい商品の為一般の口コミはまだあまり出回っていません。

 

ただ、機能性表示食品として届け出がされているので正しい摂取方法を行えば効果は期待できると思います。

シボガードを飲むから、今まで以上に暴飲暴食をしていいと言うものではありません。シボガードの効果だけに頼らずに日々の食生活の改善が必要になる事も理解しておきましょう!!

 

シボガードの副作用ってあるの?

シボガードの副作用に関してですが、シボガードは薬ではなく食品のため副作用の心配はほぼありません。ただし、アレルギーなどお持ちの方や体調に異変を感じた場合は飲むのをやめてお医者さんに相談するなどした方が良いでしょう。
副作用の心配は少ないですが、決められた目安の摂取量などをしっかりと守って飲むようにしましょう。

中性脂肪値が原因で起こる病気って何があるの?

年齢が40代、50代と重ねるにつれて、太りやすくなり脂肪を溜め込む傾向が高くなります。健康で、20代、30代は、体形が維持できていた人、飲みすぎても太らなかった人でも、加齢とともに新陳代謝が悪くなり、太る人が多いです。

 

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

特に女性は、40代後半から50代へと進むにつれて、新陳代謝が悪くなり、女性ホルモンのバランスが崩れて脂肪がつきやすくなり、閉経とともに体重の増加、肥満になる人も多いです。

 

女性ホルモンは、コレステロールの上昇を抑えたり、血圧の上昇を抑えてくれる働きがありますが、女性ホルモンが減少すると、中性脂肪も多くなり、高血圧、高血糖、中性脂肪の増加につながります。更年期の女性で、生活習慣病にかかりやすいのもホルモンが関係していると言われています。

 

中性脂肪地が多いと、脳梗塞や、脳卒中が起こりやすくなります。血管の中が、血栓で詰まってしまうために、血液の流れが悪くなります。その為に、脳に欠陥が十分にいきわたらなくなり、脳梗塞や、脳卒中の危険も高まります。

 

中性脂肪は、運動不足、加齢、肥満、食べ過ぎ、ストレスなどさまざまな原因が影響しています。

 

コレステロールの上昇も関係してくるので、40代になったら、定期的に健康診断を受けて、数値を把握しておくことが大切です。

 

甘い物や、脂っぽい物、栄養バランスの偏りで、中性脂肪が増加してしまうので、日ごろから食べ過ぎないようにして、適度な運動を習慣にすることが大切です。

 

特に、バターや、動物性たんぱく質、乳製品の取り過ぎ、洋菓子などは、コレステロールの上昇につながるので、取り過ぎないように注意が必要です。

 

 

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

家族で、脳梗塞や、脳卒中で倒れたことがある人は、注意が必要です。遺伝でコレステロール値が高い人は、自身も健康診断を受けて、定期的に数値を把握して、健康に注意しておくことが大切です。

 

数値が高い場合は、病院で受診をして、定期的に薬を飲むなど、通院をしておくこともポイントです。

 

40代、50代は、働き盛りで忙しさから病院を受診しないでいると、脳梗塞や、脳卒中の原因が隠れていることがあるので、定期的な健康診断は毎年受けるようにしましょう。

 

動脈硬化が起こりやすい状態になると、心筋梗塞、狭心症。脳梗塞、脳卒中など、命に関わる病気になる可能性もあるので、早めの診断と、日ごろからのケアが大切になります。自分の体を知り、健康に意識して生活するようにしましょう。

 

ストレスの解消と、食生活と運動のバランスを大切に過ごすことが大切です。

中性脂肪と脂肪の違いについて

中性脂肪と脂肪はどちらも脂質ではありますが、お互いの違いを理解しておかないとせっかくの健康管理や体重管理もうまくいかないものです。

 

一般的に健康診断などで指摘される中性脂肪は、簡単に言えば『体内に蓄えられている脂肪』で、血液検査などではトリグリセリドという項目で表示されます。トリグリセリドはグリセリンと脂肪酸が結びついて中性を示す物質で、人間をはじめとする動物の体内では一般的に飽和脂肪酸とされるグループに分類されています。
体内においてはエネルギー貯蔵物質として大きな役割を持っており、一部のホルモン的な物質も放出するため、ある程度は体内に貯蔵しておくことが必要です。

 

一方、単に脂肪という場合は脂質や油脂ともいい、人間が食事で摂取するべき『主要な栄養素の一つ』で、これもまた必要なものです。

 

つまり違いは、体内にたまったもの(もしくは体内で合成されたもの)か、あるいは食事等で体外から取り入れられる熱源・栄養素か、という点になります。
油脂(脂質)も性質的には中性なのですが、一般的に中性脂肪といった場合には体内で合成されたもの、及び体内に貯蔵されたものをいうことが多いようです。

 

理解しておくべきもう一つの点は、油脂類を食べたから体に脂質が溜まるのではなく、食べ過ぎたカロリーがなおかつ消費されなかった場合、体内で再合成されて溜まるという点です。つまり、油ではなく糖分(炭水化物)の摂りすぎも体内で中性脂肪に化けてしまうのです。

 

糖分というと甘いものと勘違いされる方も多いのですが、当分は炭水化物とほぼ同義であり、米や小麦、イモ類のでんぷんも炭水化物なので、日常的な食べ過ぎが体内に中性脂肪が溜まる大きな要因となっているのです。

 

さらに油脂はグラム当たりの熱量(カロリー)が9キロカロリーあり、炭水化物の4キロカロリーを大きく上回ります。そのためにダイエットや体重管理の際には特に摂り過ぎに注意する栄養素となります。

 

これらが溜まることを防ぐにはそれらを消費してしまうことが良いのですが、現代は日常動作が簡易化されており、誰もが慢性的な運動不足となっています。体内の脂質は安静時や生活上の一般的な動作、徒歩等の軽い運動で使われるため、全てが便利になった現代においては体内の脂質が消費されにくい世界となっています。

 

かといって瞬発的な負荷がかかる運動や強度の強い運動では代謝の速い糖質が消費される傾向にあります。

 

血糖が高い場合は強めの運動、脂質が高い場合は負荷の低い運動を日常の中に取り入れることでこれらの数値が高くなることを防ぐことができます。

 

 

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

シボガード,効果,口コミ,評価,通販,最安値

シボガードのよくある質問

1日にたくさん飲んでも大丈夫ですか?

いくら健康にいいものでも過剰摂取はお勧めできません。シボガードは1日4粒で機能を発揮するようになっています。目安の量を守って召し上がりください。

シボガードを飲むタイミングに決まりはありますか?

シボガードは食後に上がる中性脂肪を抑える機能性表示食品となりますので、食事の前に飲むことをお勧めしています。

特定保健用食品(トクホ)とは何が違うのですか?

機能性表示食品はトクホとは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
※特定保健用食品(トクホ)は、国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。

1回に4粒飲む場合と、数回に分けて飲む場合ではどちらが効果的ですか?

1度に4粒飲む場合で機能性を確認しているので1回に4粒をお飲みください。

他のサプリや薬との併用は大丈夫ですか?

食品ですので、他のサプリメントや健康食品、ダイエット食品と併用してお使いいただくことは特に問題ありません。ただし、お薬を服用されている場合や通院中の方は、念のためかかり付けの医師、薬剤師の方に相談の上召し上がりましょう。

妊娠中、授乳中でも飲んで大丈夫ですか?

こ妊娠中・授乳中の方を対象に開発された商品ではありませんので、かかり付けの医師に相談してください。シボガードは食後に上がる中性脂肪を抑えるサプリメントですので、妊娠中、授乳中といったデリケートな時期にはお勧めできないという理由からら、妊娠中、授乳中は控えることをお勧めしています。

シボガード成分情報

◆商品名
シボガード
◆名称
ターミナリアベリリカ抽出物加工食品
◆原材料名
還元パラチノース、ターミナリアベリリカ抽出物/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素
◆内容量
30g(250mg×120粒)
◆保存方法
直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。
◆栄養成分表示 (4粒当たり)
エネルギー
2.7kcal
タンパク質 0〜0.1g
脂質 0.01g 炭水化物 0.9g
食塩相当量 0〜0.01g    

 

機能性関与成分:ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール(没食子酸として)20.8mg

 

◆召し上がり方
1日4粒を目安に、水又は、ぬるま湯などで食事の前にお召し上がりください。

 

◆届け出表示
本品には、ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール(没食子酸として)が含まれるので、食後に上がる中性脂肪を抑える機能があります。脂肪の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪が気になる方に適した食品です。
※本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 

◆注意事項
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
※疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
※体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
※原材料をご参照の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりをお控えください。
※鉄の吸収を阻害する可能性がありますので、貧血のお薬を服用している方はご注意ください。
(ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールの主成分である没食子酸などの成分は、鉄と結合することで、鉄の吸収を阻害する可能性があると言われています)
◆販売者
株式会社ハーブ健康本舗
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-8-34-3F

更新履歴